【漫画】第3話「砂場で知らない子供の世話をさせられる」

「親はどこに消えた?」

トンネル! いーれーてー あれ!?この子のママどこ行った? えっ!?

「泥水飲んじゃった!」

あっ!泥水飲まないで! どうかしました!? すみません ありがとうございました 今行くね! 俺は保育士じゃねぇ

自分の子供は自分で見てほしい

公園の遊具施設や広さにもよりますが、対象年齢が6歳以上になっている滑り台があったり、小学生が激しく遊んでいると、3歳くらいまでは子供だけで遊ばせることは難しいです。

それに基本的に子供は親と一緒に遊びたがりますし、子供の側に親がいることで「順番を守る」や「他人に譲る」などのマナーも覚えるきっかけになったりもします。

今回出会ったパパとママは物腰が柔らかい人だったのですが、完全に子供を放置していました。そのときは「子育てで忙しくて2人の時間が楽しんだろう」と擁護していましたが、よく考えたら理不尽です。

また、休日の公園ではスマホをじっと見ているだけで、小さい子供を野放しにしているパパも見ます。それは問題ありませんが、意外と別のパパがフォローしていたりするので、そのことには気づいてほしいです。

【漫画】第4話「ティッシュやおむつなどを間違えて洗濯する」

スポンサードリンク

本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2017.02.02
更新日更新日 2017.05.25
執筆者Kirito Nakano

関連する記事

RELATED ARTICLES
【漫画】第4話「ティッシュやおむつなどを間違えて洗濯する」
【漫画】第4話「ティッシュやおむつなどを間違えて洗濯する」
マンガでわかる育児 イライラパパ
洗濯でよく起こす失敗は「ポケットにティッシュを入れっぱなしで洗濯」、あとは「色が抜けた、色移りした、縮んだ、伸びた、乾かすのを忘れて放...
【漫画】第2話「エア遊具で子供が突き飛ばされる!親はどこ?」
【漫画】第2話「エア遊具で子供が突き飛ばされる!親はどこ?」
マンガでわかる育児 イライラパパ
エア遊具に長男が入った途端、横から巨大な子供がドーンと突き飛ばしてきました。長男が倒れた様子を見て、ニヤニヤと笑っています。他の男の子や...
【漫画】第8話「2回目の熱性けいれん!40分間意識なし」
【漫画】第8話「2回目の熱性けいれん!40分間意識なし」
マンガでわかる育児 イライラパパ
1回目の熱性けいれんが発生したときに病状などを徹底的に調べ、仮に次に起きたときは「救急車を呼ばなくても大丈夫」という体制にしていたのです...
【漫画】第9話「3回目の熱性けいれん!その1時間後に‥‥」
【漫画】第9話「3回目の熱性けいれん!その1時間後に‥‥」
マンガでわかる育児 イライラパパ
1歳のときは3週間に1回のペースで風邪をひいていましたが、2歳になった直後から風邪をひくと、必ず39.5℃~40.2℃に達するようになりました。1回...
【漫画】第6話「初めての熱性けいれんで救急車を呼ぶ」
【漫画】第6話「初めての熱性けいれんで救急車を呼ぶ」
マンガでわかる育児 イライラパパ
消防庁の「救急車を上手に使いましょう」というパンフレットによると、救急車を呼ぶ症状として、子供の場合は「けいれんが止まらない」と「けいれ...

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
イライラパパ
イライラパパ
IRAIRA PAPA
夫、妻、長男、長女の4人家族です。温厚で怒らない性格のはずが、子育てではイライラの連続です。
イブキミノ
イブキミノ
IBUKI MINO
30歳オーバーにして、脱サラしたイラストレーター兼漫画家。丸っこいものに囲まれて暮らすのが夢です。

スポンサードリンク

SPONSURED LINK

ピックアップ

PICKUP

スポンサードリンク

SPONSURED LINK