【漫画】子連れで電車に乗るときのマナー!パパが気を付けること

「ママの行動に勇気を貰う」

子連れで電車に乗るときのパパの個人的なマナー 迷惑をかけないようにいつも準備万端です !? ものすごく堂々としている

「ママの態度に感心する」

10分後 あの人がママだろうけど注意しないのね あっ!気付いた 物怖じしないその態度に逆に感心する
  1. 外出時の荷物とパパの配慮
  2. ベビーカーで電車に乗るときのマナー
  3. 公共交通機関を利用する際の注意点

外出時の荷物とパパの配慮

小さい子供と一緒の外出は荷物が多いです。通常は「タオル、帽子、着替えセット、飲み物、おやつ」、0~3歳くらいは「オムツ、おしりふき、よだれかけ」も持参、0~1歳は「ミルク、離乳食」がさらに加わります。

食事をするならプロペトなど、肌が敏感な子はヒルドイドなど、夏場は日焼け止め、冬場は手袋、電車やバスでは絵本やおもちゃも必要です。それらをビニール袋、ジップロック、リュックなどに入れていきます。

外出先ではオムツ替えの場所や子供と入れるトイレを探さないといけませんが、未だに女性トイレのみに設置してあることが多く、男性トイレは劣勢です。その場合は車椅子対応のトイレを使わざるを得ません。

百貨店やホテルなどの大型施設ではベビーチェアやベビーベッドが設置してあり、オムツ替えやミルクをあげることもできますが、ママが赤ちゃんに母乳を与えるために利用しているときもあり、気遣いも必要です。

帰りはぐっしょり濡れたおむつが重かったり、子供が寝ることもあり、むしろ荷物は重くなることもあります。そういう意味でもベビーカーで外出することが多いです。

また、それぞれの自治体でも子育て支援をしています。例えば、東京都内には「赤ちゃん・ふらっと」と呼ばれるスペースが公共施設などにあり、オムツからミルク用のお湯まで、赤ちゃんに必要なものが常備しています。

ベビーカーで電車に乗るときのマナー

国土交通省や鉄道各社は「ベビーカーに折りたたまずに電車に乗るガイドライン」を制定しており、ベビーカーの使用を認可していますが、それに対する否定的な意見も少なくなりません。

例えば「混雑した電車では禁止、抱っこひもを使う、畳むことが常識、車輪に足を踏まれたときの損害賠償や治療費を請求する、女性専用車両のみベビーカーOKにする、2歳なら立てる」などが実際に集まっています。

これは「日本の電車の混雑率が高い、子供の人口が減少してマイノリティになっている、長期的な不況によるストレス耐性」などの社会的背景がありながら、他人を無視する親が少なくないことも原因と考えられます。

実際にスマホを見ながらベビーカーを操作していたり、ベビーカーが他人にぶつかっても何も言わずに過ぎ去っていく人たちもいました。

結局は子連れや子なしに関係なく、他人に配慮することが必要であると思います。ママとパパも国が認めたから高圧的に振る舞うのではなく、世間の目が厳しいから臆することもなく、周囲にある程度の気遣いたいです。

そのため、子連れで電車に乗るときのパパの個人的なマナーとしては「子供と向き合う、周りに目を配る、秘策を用意する」ことは意識しています。

公共交通機関を利用する際の注意点

ベビーカーで出かけるときは電車やバスなどの公共交通機関を使うことは多いです。例えば、友人と待ち合わせをしているなら、まずは時間に余裕を持って出かけることが大切です。

ベビーカー絡みの事故は不注意が多く、不注意の原因は本人が慌てているときだったりします。発車直前の電車にあせって駆け込む、ベビーカーの車軸をドアにはさむ、線路に物を落とす人もいました。

また、乗降の際は「すみません、降ります」や「ありがとうございます」の声かけが最も効果的です。車内が多少混雑していても、基本的には声かけで道を譲ってくれるため、電車の乗り降りは問題ありません。

意外に危険な場所はエスカレーターです。ベビーカーを斜めにして、子供を乗せたままでエスカレーターに乗る人がいますが、彼らは「何も危なくないから大丈夫」と考えています。

しかし、エスカレーターは危険を察知すると緊急停止します。このとき、ベビーカーはバランスを崩しやすく、その重さで後ろに倒れ、背後に続く人たちを巻き添えにするケースがあります。そういう意味でも日頃からエレベーターを利用したいです。

【漫画】痛みを与えるしつけは必要?親の背を見て子は育つ

スポンサードリンク

本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2017.09.07
更新日更新日 2017.09.23
執筆者Kirito Nakano

関連する記事

RELATED ARTICLES
【漫画】予防接種のスケジュールを計算!14種類の予定を調整する
【漫画】予防接種のスケジュールを計算!14種類の予定を調整する
子供の予防接種は定期接種と任意接種を合わせて、14種類存在します。しかし、定期接種のうち1回で済むのはBCGのみであり、すべての回数を合計す...
【漫画】痛みを与えるしつけは必要?親の背を見て子は育つ
【漫画】痛みを与えるしつけは必要?親の背を見て子は育つ
子供への体罰の必要性については賛否両論ありながら、一昔前と比べると体罰反対派が浸透しています。他人がしつけの意味で自分以外の子供を叩くと...
【漫画】保育園の入所条件とは?正社員・共働き・通勤など
【漫画】保育園の入所条件とは?正社員・共働き・通勤など
都市部の保育園では待機児童が一般化していますが、そうならないために多くの人が点数を1点でも多く上げる努力をしています。保育園に入れる基本...
【漫画】熱性けいれん後の脳波検査でてんかんを調べる
【漫画】熱性けいれん後の脳波検査でてんかんを調べる
脳には微弱な電気が流れていて、極度の興奮や緊張時のγ(ガンマ)波、集中や注意時のβ(ベータ)波、覚醒や安静時のα(アルファ)波、浅い睡眠...
【漫画】熱性けいれんでダイアップを使う?使わない?
【漫画】熱性けいれんでダイアップを使う?使わない?
熱性けいれんを2回以上起こした子供には、けいれん予防のダイアップという座薬が処方されます。医師からは熱が37.5℃を超えた時点でダイアップを...

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
イライラパパ
イライラパパ
原作・執筆・編集
夫、妻、長男、長女の4人家族です。温厚で怒らない性格のはずが、子育てではイライラの連続です。
イブキミノ
イブキミノ
作画
30歳オーバーにして、脱サラしたイラストレーター兼漫画家。丸っこいものに囲まれて暮らすのが夢です。

スポンサードリンク

SPONSURED LINK

ピックアップ

PICKUP

スポンサードリンク

SPONSURED LINK