出産までに揃えたいグッズ69個!ミトンや鼻吸い器はよく使う

買い忘れがないようにリスト化する

沐浴グッズやおむつグッズなどの必須アイテム

買い忘れがないようにリスト化する

赤ちゃんが生まれる前に「この服かわいい」と嬉しくて買ってしまいがちですが、衝動買いをすると「実際は不要だった」や「プレゼントで貰った」ともったいない経験をしやすいです。

しかも、本当に必要な育児グッズを買っていなかったりもします。出産前は意外と時間がありながら、知識が乏しいために赤ちゃんグッズを完璧に揃えることが難しいかもしれません。

そこではじめての赤ちゃんに対しては「本来は何がいくつ必要で、いくらかかるのか」といった支出額の把握をしながら、リストで購入すべき商品を検討してみましょう。

母乳グッズ平均価格必要量
母乳パッド1,000円1パック
5.0点
ブラジャー(授乳用)3,000円3~4枚
5.0点
搾乳器4,000円1個
2.0点
母乳バック(冷凍)1,000円1セット
2.0点
乳頭保護器800円1個
2.0点
乳頭吸引器500円1個
2.0点
マッサージクリーム(ママ)3,000円1本
2.0点
乳首保護クリーム1,000円1本
2.0点
授乳用腕まくら1,500円1個
3.0点
授乳クッション3,000円1個
3.0点
授乳ケープ3,000円1個
3.0点
ミルクグッズ平均価格必要量
哺乳びん1,500円1本
5.0点
果汁瓶600円1本
2.0点
粉ミルク1,800円1缶
5.0点
ミルクケース500円1個
2.0点
哺乳瓶 洗剤500円1個
3.0点
哺乳瓶 ブラシ400円1個
5.0点
洗浄・消毒用品(哺乳瓶)2,000円1個
5.0点
衣類&肌着グッズ平均価格必要量
短肌着400円5~6枚
5.0点
長肌着500円いずれか3~5枚
5.0点
コンビ肌着
カバーオール 肌着
ラップアップ 肌着
ツーウェイオール1,500円いずれか3~5枚
5.0点
カバーオール
ロンパース
ベビードレス
おくるみ(アフガン)2,000円1枚
3.0点
スリーパー2,000円1枚
3.0点
ジャケット(アウター)3,000円1枚
2.0点
小物グッズ平均価格必要量
帽子1,000円1枚
2.0点
靴下300円1枚
3.0点
ブログミトン・手袋300円1枚
3.0点
スタイ400円1~2枚
5.0点
ガーゼハンカチ50円10枚以上
5.0点
睡眠グッズ平均価格必要量
ベビーふとん(セット)2万円1セット
5.0点
ベビーベッド25,000円1台
3.0点
バウンサー8,000円1台
3.0点
クーファン1万円1台
3.0点
沐浴グッズ平均価格必要量
ベビーバス1,500円1個
4.0点
洗面器500円1個
3.0点
手おけ500円1個
4.0点
湯温計800円1個
3.0点
ベビーシャンプー・ソープ1,000円1本
5.0点
沐浴布400円1枚
3.0点
沐浴剤1,000円1本
3.0点
衛生グッズ平均価格必要量
ベビーローション1,500円いずれか1本
3.0点
ベビーオイル
チビオンタッチ(ベビー用体温計)3,000円1個
5.0点
綿棒(ベビー用)300円1箱
5.0点
爪きり(ベビー用)700円1個
5.0点
鼻吸い器800円1個
5.0点
おむつグッズ平均価格必要量
おむつ(新生児用)1,200円1パック
5.0点
おしりふき500円1パック
5.0点
おしりふきウォーマー500円1個
3.0点
おむつ処理ポット3,000円1個
3.0点
おむつ替えシート1,000円1個
3.0点
おむつポーチ1,000円1個
3.0点
おしっこブロック(男の子)1,500円1個
2.0点
布おむつグッズ平均価格必要量
布おむつ150円20~30枚
5.0点
おむつカバー1,500円2~3枚
5.0点
おむつライナー800円1パック
5.0点
おむつ用洗剤500円1本
5.0点
ふた付きバケツ800円1個
5.0点
外出グッズ平均価格必要量
ベビーカー3万円1台
5.0点
チャイルドシート3万円1台
5.0点
子守帯(抱っこひも)15,000円1個
5.0点
ベビースリング8,000円1個
3.0点
マザーバッグ3,000円1個
5.0点

すべての育児グッズを用意することは不要

すべての育児グッズを用意することは不要

育児グッズを無駄なく揃えるコツ

育児グッズはそれぞれの家庭の予算、生活スタイルや家の間取り、家族構成、友人や知人との付き合いによって「買う、借りる、貰う」の選択肢から決めます。

基本的には「ベビーベッドのように1回だけ買う、ベビー服のように複数回買う、ベビーオイルのように定期的に買う」といった回数ごとで分類することもできます。

もしくは「産後すぐに必要なもの、赤ちゃんの成長に合わせて買い足すもの、日常的に消耗するもの」に分けても構いません。

また、チャイルドシートやベビーカーのように金額が高いわりには使用期間が短いものはレンタルやプレゼントを検討すると、上手な節約ができます。

育児グッズはネットショップで比較することで、お買い得品が手に入りやすいですが、なるべく友人や知人、もしくは体験者の意見を参考にすると、安物買いの銭失いとなるリスクが減り、パパとママも満足できる育児グッズが手に入ります。

スポンサードリンク

本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2012.02.22
更新日更新日 2017.05.08
執筆者Kirito Nakano

関連する記事

RELATED ARTICLES
入院時に揃えたい準備品38個!ストローや小銭があると便利
入院時に揃えたい準備品38個!ストローや小銭があると便利
妊婦・乳幼児グッズ 妊婦グッズ
出産予定日が決まっていても、一般的には前後10日はズレることもあります。正直、ママと赤ちゃん次第でいつ起こるかわからないといったほうが的確...
【漫画】第8話「2回目の熱性けいれん!40分間意識なし」
【漫画】第8話「2回目の熱性けいれん!40分間意識なし」
マンガでわかる育児 イライラパパ
1回目の熱性けいれんが発生したときに病状などを徹底的に調べ、仮に次に起きたときは「救急車を呼ばなくても大丈夫」という体制にしていたのです...
【漫画】第11話「熱性けいれん後の脳波検査でてんかんを調べる」
【漫画】第11話「熱性けいれん後の脳波検査でてんかんを調べる」
マンガでわかる育児 イライラパパ
脳には微弱な電気が流れていて、極度の興奮や緊張時のγ(ガンマ)波、集中や注意時のβ(ベータ)波、覚醒や安静時のα(アルファ)波、浅い睡眠...
【漫画】第14話「キュータマなしで音を出す方法!63種類の一覧」
【漫画】第14話「キュータマなしで音を出す方法!63種類の一覧」
マンガでわかる育児 イライラパパ
キュータマの裏には突起物があり、これを変身ベルトにある穴に刺し込むことで、音が鳴ります。そのため、突起物の代わりに爪楊枝などの細い棒を刺...

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
コドミィ編集部
コドミィ編集部
EDITORIAL DEPARTMENT
妊娠、出産、育児の疑問を徹底解説。出産後の手続きや子連れで楽しめる旅館など、パパとママの不安を解消します。

スポンサードリンク

SPONSURED LINK

ピックアップ

PICKUP

スポンサードリンク

SPONSURED LINK