恥骨痛を緩和する対策!骨盤ベルトと動作が大切

妊娠後期にほとんどの人が悩む恥骨痛

妊娠後期にほとんどの人が悩む恥骨痛

足の付け根にかかる負担で恥骨が痛む

妊娠中、特に妊娠後期になってくると、多くの妊婦さんが足の付け根の痛みである「恥骨痛」に悩まされます。

例えば「立ち上がるときや歩くと痛い」や「着替えるのに足を持ち上げるのがつらい」など人によって症状が違いますが、ひどい人だと寝返りも満足にうてなかったり、少し動くだけで激痛を感じることもあります。

お腹が大きくなって、足の付け根に負担のかかる妊娠後期に多い症状ですが、初期の頃から痛みや違和感を抱く人もいます。

恥骨痛の主な原因は恥骨の結合部分の緩みです。妊娠するとホルモンの影響で骨盤や靭帯が緩みやすくなるので、恥骨の結合部分が緩んできます。

そのために恥骨のずれが起こったり、お腹の重みよる負担で痛みや違和感を抱きます。臨月が近くなると、出産の準備でさらに骨の繋ぎ目が弱くなったり、赤ちゃんの頭が下がってくることによって、多くの人に恥骨痛の症状が出やすくなります。

妊娠中の恥骨痛は和らげることができる

残念ながら妊娠中の恥骨の痛みを完全になくす方法はありません。病院で専門医に相談しても「よく起こること」や「妊娠中は仕方ない」とあっさり言われたりもします。

ただし、痛みを和らげる対策はいくつかありますので、自分にあった方法を試して妊娠生活を乗り切りましょう。ベストの対策は腹帯や骨盤ベルトを巻くことです。

お腹が大きくなると、骨盤に負担をかかり、恥骨が痛むようになるため、まずは骨盤の負担を軽くしてあげることを優先します。

恥骨痛を緩和する3個の対策

1

こまめに体操をする

恥骨痛に効果的とされる2つの体操があります。1つ目は腰に手をあてて右に10~15回、左に10~15回ほど腰を回します。フラフープを回す要領で1日数回行います。

2つ目は四つん這いになり、手と足を腰幅に開きます。息を吐きながら、天井に引っ張られるように背中を丸めて持ち上げます。

1度息を吸って、今度ははきながら背中をゆっくり反らします。これを数回繰り返します。どちらも様子を見ながら無理のない程度に試しましょう。

2

腹帯や骨盤ベルトを巻く

恥骨痛は大きくなったお腹やおしりの重みで足の付け根に負担がかかり、次第に骨盤が開いてしまうことが原因です。骨盤の影響で恥骨痛だけではなく、同時に腰痛や尾骨痛も発症してしまいます。

そこで腹帯をしてお腹を支えてあげたり、骨盤ベルトを使って骨盤をしめると、それらの痛みが和らぎます。基本的な対策としては骨盤を整える体操をしながら、日常的に腹帯骨盤ベルト(産前産後)をします。これで「恥骨痛がかなり楽になった」という妊婦さんは多いです。

しかし、骨盤ベルトは間違った付け方をすると、違う方向に力が加わったりして、むしろ恥骨のゆるみを悪化させる恐れもあります。そもそも正しい着け方をしても、あくまで骨盤ベルトは骨盤を支えるベルトであり、恥骨のゆるみを改善する目的ではなかったりもします。

例えば、マタニティ用品で骨盤ベルトを探してみると、さまざまな種類が見つかります。下の写真は「トコちゃんベルト2」という骨盤ベルトで、腰痛対策などに使われています。

トコちゃんベルト2

妊婦さんは骨盤が緩んで内臓が下に垂れやすく、産後にお腹やお尻が膨らんでしまいます。そこでトコちゃんベルト2を使用して、骨盤を前から後ろに支えていくと、骨盤を形成する「仙骨と腸骨の間にある仙腸関節部分」に力が加わり、腰痛や尾骨痛が軽減されます。

ただし、トコちゃんベルト2は腰痛や尾骨痛の対策であって、恥骨痛の対策ではありません。逆に恥骨のゆるみを悪化させる恐れがあります。

それを防ぐためにトコちゃんベルト2では、同じシリーズとして「健美ベルト」や「トコちゃんアンダーベルト」を使って、仙腸関節部分と恥骨部分の双方に力を加えるダブル巻きをする必要があります。

別の商品でも例えば「トコちゃんベルト1」の場合、骨盤を整える体操をしても恥骨結合にゆるみが治らないときに、このゆるみを軽減するために使いますが、着用が難しいために専門知識を持った助産師やトコちゃんベルトアドバイザーの指導を受けることが推奨されています。

3

痛くなりにくい動きをする

日常動作を少し気をつけるとラクになります。恥骨痛を緩和した人たちは次のような動作をおすすめしていました。

「股を開く動作を避け、小股でゆっくり歩くとラクになります」
「寝返りは両足を閉じた状態で行うと、痛くありません」
「寝るとき起きるときも、なるべく両足を閉じました」
「仰向けで寝る際は、足を軽く曲げた姿勢がベストです」
「寝るときは足の間にクッションを挟んでいます」
「床に直接座らないようにし、さらなるゆがみを防ぎます」
「長時間同じ姿勢で座らないで、まめに動くようにします」
「前かがみになる動作を避けて、必要なときは膝を曲げます」

恥骨痛が耐え切れない場合は、まずは腹帯や骨盤ベルトを巻き、次にこまめに体操をするようにして、日常生活でも楽な動作を選ぶようにしたいです。

スポンサードリンク

本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2012.08.24
更新日更新日 2016.04.20

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
コドミィ編集部
コドミィ編集部
執筆・編集
妊娠、出産、育児の疑問を徹底解説。出産後の手続きや子連れで楽しめる旅館など、パパとママの不安を解消します。

関連する記事

RELATED ARTICLES
妊娠線は予防がベスト!高額治療でも完全には消えない
妊娠線は予防がベスト!高額治療でも完全には消えない
妊娠線とは別名「ストレッチマーク」と呼びます。stretch(真っ直ぐ伸びる)+mark(しるし)という意味の通り、お腹が大きくなるにつれて、皮...
つわりを和らげる対策!食べ物はアイスと梅干しが人気
つわりを和らげる対策!食べ物はアイスと梅干しが人気
つわりは妊娠5~6週から始まり、妊娠12~16週に終わります。その間は食欲がなく、嘔吐を伴うこともあり、非常につらいです。「食べ物を少し食べる...
【漫画】熱性けいれんでダイアップを使う?使わない?
【漫画】熱性けいれんでダイアップを使う?使わない?
熱性けいれんを2回以上起こした子供には、けいれん予防のダイアップという座薬が処方されます。医師からは熱が37.5℃を超えた時点でダイアップを...
【漫画】痛みを与えるしつけは必要?親の背を見て子は育つ
【漫画】痛みを与えるしつけは必要?親の背を見て子は育つ
子供への体罰の必要性については賛否両論ありながら、一昔前と比べると体罰反対派が浸透しています。他人がしつけの意味で自分以外の子供を叩くと...
【漫画】粉薬の飲ませ方は?子供が喜んで食べる方法
【漫画】粉薬の飲ませ方は?子供が喜んで食べる方法
個人差はありますが、2歳のハルの場合は「薬=苦い」と思い込んでいるため、ヨーグルトやアイスなどの多少甘い物に混ぜても、吐き出しました。意...

スポンサードリンク

SPONSURED LINK

ピックアップ

PICKUP

スポンサードリンク

SPONSURED LINK