新着コンテンツ

NEW CONTENTS
【漫画】予防接種のスケジュールを計算!14種類の予定を調整する
【漫画】予防接種のスケジュールを計算!14種類の予定を調整する
子供の予防接種は定期接種と任意接種を合わせて、14種類存在します。しかし、定期接種のうち1回で済むのはBCGのみであり、すべての回数を合計す...
【漫画】子連れで電車に乗るときのマナー!パパが気を付けること
【漫画】子連れで電車に乗るときのマナー!パパが気を付けること
小さい子供と一緒の外出は荷物が多いです。通常は「タオル、帽子、着替えセット、飲み物、おやつ」、0~3歳くらいは「オムツ、おしりふき、よだれ...
【漫画】痛みを与えるしつけは必要?親の背を見て子は育つ
【漫画】痛みを与えるしつけは必要?親の背を見て子は育つ
子供への体罰の必要性については賛否両論ありながら、一昔前と比べると体罰反対派が浸透しています。他人がしつけの意味で自分以外の子供を叩くと...
【漫画】イヤイヤ期の対処法とは?有名な3つを試してみた
【漫画】イヤイヤ期の対処法とは?有名な3つを試してみた
突然始まったように見えるイヤイヤ期ですが、赤ちゃんのころも「お腹がすく、うんちが溜まる、うんちが出る、眠い、暑い、寒い、かゆい、痛い、怖...
【漫画】保育料は月平均2万~3万円!年収・市区町村・年齢で差
【漫画】保育料は月平均2万~3万円!年収・市区町村・年齢で差
厚生労働省が調査した「平成24年 地域児童福祉事業等調査の結果」によると、児童1人あたりの平均保育料は月20,491円でした。2万~3万円未満が...

注目トピックス

NOTICE TOPIX
【漫画】エア遊具で子供が突き飛ばされる!親は意外な人だった
【漫画】エア遊具で子供が突き飛ばされる!親は意外な人だった
エア遊具に長男が入った途端、横から巨大な子供がドーンと突き飛ばしてきました。長男が倒れた様子を見て、ニヤニヤと笑っています。他の男の子や...
【漫画】間違えて洗濯したら嫌なものランキング!パパショック
【漫画】間違えて洗濯したら嫌なものランキング!パパショック
洗濯でよく起こす失敗は「ポケットにティッシュを入れっぱなしで洗濯」、あとは「色が抜けた、色移りした、縮んだ、伸びた、乾かすのを忘れて放...
【漫画】子供が自分でご飯を食べない!対策も効果なし
【漫画】子供が自分でご飯を食べない!対策も効果なし
おもちゃは見えないところに片付けて、テレビは消すことはもちろん、パパとママが「これおいしそう!」や「よく食べたね~」などと盛り上げながら...
【漫画】初めての熱性けいれん!救急相談のあとに救急車を呼ぶ
【漫画】初めての熱性けいれん!救急相談のあとに救急車を呼ぶ
消防庁の「救急車を上手に使いましょう」というパンフレットによると、救急車を呼ぶ症状として、子供の場合は「けいれんが止まらない」と「けいれ...
【漫画】砂場で知らない子供の世話をさせられる!親はどこ?
【漫画】砂場で知らない子供の世話をさせられる!親はどこ?
公園の遊具施設や広さにもよりますが、対象年齢が6歳以上になっている滑り台があったり、小学生が激しく遊んでいると、3歳くらいまでは子供だけ...

閲覧ランキング

VIEW RANKING
【漫画】保育料は月平均2万~3万円!年収・市区町村・年齢で差
【漫画】保育料は月平均2万~3万円!年収・市区町村・年齢で差
厚生労働省が調査した「平成24年 地域児童福祉事業等調査の結果」によると、児童1人あたりの平均保育料は月20,491円でした。2万~3万円未満が...
出産後に行う8個の手続き一覧!出生届けは産後14日以内
出産後に行う8個の手続き一覧!出生届けは産後14日以内
赤ちゃんを出産後には、出産に関しての手続きをしなければいけません。出生届けには産後14日以内といった期限がありますし、児童手当などは申請...
出産後のお見舞いマナー!産後3日目以降の午後に行く
出産後のお見舞いマナー!産後3日目以降の午後に行く
専門誌などでは「身内以外に対しての病院への出産後のお見舞いは、マナー違反」とする記述を見かけますが、産後の状況は本当に人それぞれですの...
出産後の生理再開の時期!授乳や育児ストレスとも関係
出産後の生理再開の時期!授乳や育児ストレスとも関係
出産後に「生理はいつ再開するのか?」と疑問に思うママは多いです。例えば「赤ちゃんの世話で大変。しばらくは再開しないでほしい」と思うママも...
生後0カ月 - 視力が0.02しかなくてもママの顔はしっかり見る
生後0カ月 - 視力が0.02しかなくてもママの顔はしっかり見る
出生時の身長と体重にはかなりの個人差があり、平均身長は44.0~57.4cm、平均体重は2.1~5.2kgです。この中で体重は2,500g未満が低出生体重...

子育てで把握したい3つのこと

チェック1

妊娠10カ月間の予定表

10カ月間の妊娠中にはママと赤ちゃんにさまざまな変化を起こりますが、初めての妊娠ではわからないことだらけです。ただ、摂取を控えたい食品や出産前に必要な手続きなどを、事前に知るだけでも安心感が生まれます。

例えば、妊娠6カ月(20~23週)で歯科検診を受けたり、妊娠7カ月(24~27週)で美容院で髪を短くすることが一般的です。8カ月(28~31週)からは長時間眠れなくなったりもします。

妊娠中は「重いつわりで入院した」や「インフルエンザにかかった」など、トラブルが起こるかもしれません。それらを克服するためにも、あらかじめ妊娠と出産について、まずは情報収集から始めましょう

チェック2

生後2年間の発育と予定

赤ちゃんに対しては生まれる前から愛おしくなり、出産後に成長すればするほど子どもの存在の大きさを実感します。その一方で妊娠中よりも出産したあとのほうが格段に忙しくなり、心身ともに余裕がなくなりやすいです。

そのストレスを軽くするためには、生後2年間における発育の目安と出来事を把握しておきます。例えば、生後6カ月で離乳食を始め、7カ月で声で注意を引くようになり、8カ月でハイハイが始まります。

もちろん、個人差があるため、時期が前後しても問題ありません。大切なことは事前に予備知識を得ることです。これで「離乳食のレシピ」や「ハイハイ用の部屋」などの準備もしやすくなります。

【漫画】イヤイヤ期の対処法とは?有名な3つを試してみた

チェック3

子育て中のお金とサポート

日本では妊娠と出産に対する支出には国や地方自治体が補助金を出してくれますし、育児中は手当ても付きますので、忘れずに手続きを済ませておきましょう。例えば、健康保険の加入者は出産一時金が貰えます。

子育てに関する国と地方自治体のサポートは欧米と比較しても見劣りしません。それ以外でも高額な医療費には医療費控除、役所で申請する児童手当や医療費助成、働くママには出産手当金や育児休業給付金などもあります。

子育てには「お金がかかる」と思っている人も多く、実際に一時的な出費は発生しますが、パパとママの知識があれば大丈夫です。また、保育園の預け方や保育料も把握しておき、なるべく早めに行動しましょう。

【漫画】保育園の入所条件とは?正社員・共働き・通勤など

スポンサードリンク

スポンサードリンク

SPONSURED LINK

ピックアップ

PICKUP

スポンサードリンク

SPONSURED LINK